2008年09月19日

よく動くFX相場は面白い

2円以上も窓を空けてスタートした今週のドル円相場。
週始めにはリーマンの破綻もあり、相場はよく動くこと動くこと。

私は短期トレードしかしないので、活発な相場は大歓迎。
こういう時は各社スプレッドが拡大してしまって利益が出すのが難しくなるところですが、外為オンラインだけは1銭のままほぼ固定されているので大活躍です。FXブロードネットは普段は激安スプレッドですが、拡大幅が結構大きいのでこういう時は使いづらいです。

いつも通り注文を出す会社のウインドと、GFT FXのチャート画面を一緒にだして、テクニカルを参考にしながらコツコツトレードしてます。

それにしても他社と比べるほどGFTのチャートは使いやすいです。
もっとカスタム出来るものは他にもありますが、レスポンスが良いです。
指標時などは一瞬チャートが止まってしまう業者が多い中、GFTのものは小刻みにしっかり動いてくれるので心強いです。

しばらくはこんな相場が続くと思うので、練習がてら、お小遣いを稼ぎたいと思います。

スワップ 比較 1000通貨 FX
スワップ 比較
posted by forexer at 16:20| 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

スプレッドが安いFX業者

最近のFX業界はスプレッド競争が激化しています。

中にはスプレッドが0銭〜という、今まででは考えられない数字のFX業者が現れましたが、現状では0銭の時間帯は1日の中でかなり限られており、スプレッド0.5銭のFXブロードネットが事実上の最安業者といえそうです。

他に人気がありそうなのは、スプレッドが1銭固定の外為オンラインや、元祖スプレッド1のみんなのFXあたり。一時期人気のあったMJは最近レートが安定していないようで、やや人気を落としていいる感があります。

特に最近スプレッドを固定化にした外為オンラインは売上高もFXトップクラスを誇り、その利益の出し方は独自のノウハウによりなされているようです。
逆にいうと、利用者にはやや不利なのかもしれませんが。。

他では、高スワップで人気なのはフォーランドオンライン。
システムの安定性ではマネーパートナーズFXプライムが人気のようです。

為替業者もそれを比べるサイトも乱立している状態ですが、まずは自分が何を求めるかを決め、目的をもって選べばアッサリ決まってしまうかもしれませんね。
意外とホント条件が良いFX業者なんて少ないですから。
タグ:外国為替
posted by forexer at 18:43| 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。